東京で北海道産の寿司が食べられる。しかも立ち食い鮨-函太郎


北海道発の回転寿司チェーンの函太郎(かんたろう)が東京駅地下飲食店街にオープンしたそうです。

函館が発祥の地だそうで、北海道産の新鮮なネタも提供しているとのこと。※すべて北海道産ではない

函太郎寿司東京駅一番街

(出典:函太郎 http://www.kantaro-hakodate.com/)

で、最大の特徴が・・・

「立ち食いスタイル」

立って寿司をつまむという、昔ながらの粋なスタイルです。たぶんテナント賃料が相当高額(東京駅一等地なので)なこと、お客さんの回転率を上げる必要があること・・・等の理由もあって立ち食いを選択したのかもしれません。

場所


東京駅一番街地下1階A-7にあります。

営業時間は「午前10時~午後11時」。

メニュー&価格

気になる寿司ネタと料金は、

メニューと価格

(出典:函太郎 http://www.kantaro-hakodate.com/)

 

※注意:1貫単位での価格です。

80円

  • 真イカ(北海道産)
  • 玉子
  • えんがわ
  • 姫ねぎ
  • 煮タコ(北海道産)
  • ねぎとろ軍艦

130円

  • 生サーモン
  • はまち
  • 海老
  • 自家製しめさば

190円

  • かんぱち
  • 活たこ(北海道産)
  • まぐろ
  • 漬けまぐろ
  • 真あじ
  • こはだ
  • 甘エビ
  • すじこ

250円

  • 本まぐろ赤身
  • 釜煮穴子
  • 鯛一郎クン(極上真鯛)

330円

  • 生ほたて(北海道産)
  • 活ほっき(北海道産)
  • 数の子
  • ずわいがに
  • いくら(北海道産)

400円

  • 活つぶ(北海道産)
  • 本まぐろとろ
  • ぼたん海老
  • 赤貝
  • あわび
  • 生ずわいがに

650円

  • ボイルたらばがに
  • 生うに

握りはこのようなメニューでした。その他、手巻き寿司にアルコール類(生ビール、サワー、日本酒)、ソフトドリンクもあり。気軽に立ち寄りつつ本格的な鮨を食べたいなら「函太郎」へどうぞ。

東京駅の寿司屋「函太郎」は一人でも入りやすいかもしれない