富士通のテレワーク在宅勤務制度は全社員対象


富士通が「ICTを利用した社員の在宅勤務制度を正式導入する」ニュースリリースを出していました。

簡単に概要をまとめますと、

  • 全社員3万5千人が対象
  • 仕事場は自宅&出張先&移動先[電車の中orカフェ等]&サテライトオフィス・・・つまりどこでも
  • 仕事内容や社員の生活環境によって柔軟に運用する。
  • ICTの活用:高セキュリティー端末・システムを使って仕事をする
  • PCやスマホでオンライン出勤・退勤管理

このような仕組みを使い働き方改革を実施するとのこと。

仕事場に制限ない=一部の社員は地方に移住しながら働くこともできそう。

また富士通は自社(又は子会社)で「テレワーク導入支援システム(ICT)」を開発・提供しているので、

まず自分の会社で試験的に使ってみて、そのノウハウを蓄積し、他社へのサービス普及を狙っているのだと思われます。