日産自動車の在宅勤務(テレワーク)制度まとめ&雑感


先日、毎月最終金曜日15時に帰宅できるハッピーフライデーを導入した日産自動車。

その日産が実施している社員向け「在宅勤務制度」の内容について。

制度の概要

  • 目的:ライフワークバランス向上、仕事の生産性向上
  • 対象:全社員 ※但し製造関係・工場勤務除く
  • 労働時間上限:月40時間まで ※育児・介護を要する従業員は労働時間の50%上限

以上のような条件となっていました。

15年度の利用実績は4000人。16年度は5000人を目標にしているそうです。

※ちなみに現在の従業員数は22471人(単独)

単純計算で4~5人に1人程度の割合で在宅勤務利用しているのか。

利用できる社員

製造に関わる社員以外の全従業員がこの制度の対象。

採用枠でいうと

「新卒採用」「キャリア採用」「障がい者採用」「契約社員採用」

この4分野になりそうです。※新入社員は無理かもしれません。

「期間従業員採用」は工場勤務なので不可でしょう。

そして現在募集中の部門(契約社員)には、

「商品・経営企画」「マーケティングセールス」「研究開発」「お客様サービス」「経理財務」「生産」「購買」「情報システム」「人事」「秘書」「一般管理」

等掲載されていました。