6月上旬の札幌は寒い


昨日、札幌市内の屋外の気温について。

異常に寒いの一言。

札幌の体感気温と服装(ファッション)5月下旬~6月上旬」のブログ書いた時(5月28日)より寒くなっている気がする。

いやそれ以前の「札幌市の5月の体感気温と服装」この日よりも体感的に気温下がっているかもしれません。

自分の服装は

  • インナーTシャツ1枚
  • メッシュ素材長袖Tシャツ1枚
  • ちょっと厚手の長袖シャツ1枚(春物)

合計3枚。これだと寒かった。

日中しか出歩かなかったため耐えられましたけど、

朝方&夕方を観光に充てる人はもう一枚防寒具用意することおすすめします。

快晴の大通公園

お昼前後の大通公園、こんな雲一つない快晴の日にも関わらず、

とにかく「風が冷たい」、そしてその「風が強い」。

ただ風が止めば「ポカポカ陽気」、湿度も低いのでカラッとした空気に包まれます。

観光客の服装も厚着

札幌時計台前にて。見てのとおり観光客の服装、何枚も重ね着した厚着のが人多い。

札幌市民を含め半袖&ハーフパンツ率ほとんど見かけませんでした。

外の気温

ビルにこんな数字を発見。たぶん外の気温。夕方頃15度を表示していました。

東京の気温と比べるとおよそ「3月中旬頃(東京の)」に近いと思います。

3月の三寒四温の「三寒」の方の寒さレベル。

北海道へ旅行に来られる方は

風対策」をしましょう。

ウインドブレーカーなど風を通しにくい系素材のアウター1枚お忘れなく。