大通公園の自動販売機


大通公園内で見つけた自販機。

その名も「さっぽろ雪まつりと円山動物園応援自動販売機」。これが正式名称。

大通公園|観光スポットレビュー

自動販売機

「応援」ということは売上の一部を寄付しているのかな?

設置してあった場所は「札幌市中央区大通り公園9丁目」

地図上ちょうどこの辺。トイレの脇あたり。けっこう派手めなデザインで異彩を放っていました。(よく言えば個性的、悪く言えば周囲に溶け込んでいない)

この自販機、どこでも売っているような普通の飲み物のほか、北海道限定ドリンクも扱っているベンディングマシーンです。

北海道限定の自販機

画面右側の北海道コーナー

  • いろはすしっかりハスカップ味:140円
  • ジョージア北海道ミルクコーヒー:160円(ペットボトル500ml)
  • ジョージア北海道缶コーヒー:130円

さらにリンゴ、ぶどうジュース類など。観光客には珍しいドリンクが並んでいます。

支払い現金のみのようです、電子マネー(タッチ画面)見当たりませんでした。

ん?少し高い?

コカ・コーラ、ファンタ、アクエリアス、綾鷹の500mlペットボトル160円。

ミニサイズペットボトル130円~140円。

コカ・コーラー缶130円。

普通の自販機ってこんな価格帯でしたっけ。10円~20円高めに設定してある気がする。

観光地価格はありえない。近くにコンビニや自販機と競合は数多いますからね。

やはり売上を「寄付」するため・・・なのでしょうか。

観光スポット化のアイデア

なんかおしい。もう少し「常識では考えられないような飲み物」売れば、隠れ観光スポット化しそうな気がする。

札幌へ旅行に来たら「この自販機でこの商品買え」みたいに広まれば、

B級スポットorパワースポット化の可能性を秘めた場所のにおいがします。

ほんと何かおしい。何かが足りない。