東京から札幌まで夜行列車を運行して欲しい(JRへの要望)


東京駅から札幌駅まで、リーズナブルな運賃で乗れる電車を走らせて欲しいという個人的な願望。

東京―北海道間の交通手段は今のところ

  1. 飛行機(羽田or成田⇔新千歳空港)
  2. 新幹線(東京⇔新函館北斗駅)
  3. 夜行バス(東京―青森)&フェリー
  4. フェリー(茨城大洗⇔苫小牧)

の4パターンほどあります。

しかし現実的にコストや移動時間、体力の消耗を考えると「飛行機」の一択しかない状況なのです。

ただ「飛行機が苦手(※飛行機恐怖症の克服。飛行機嫌いな人が乗るべき航空会社)」といった理由もあり、できるだけ他の交通手段も確保しておきたい。

なんて言うのか、もっと気軽に北海道へ行ける方法、予約せずにいつでも飛び乗れる深夜便が欲しいのであります。

理想はこんな感じで、

1.JR東京駅⇔JR札幌駅の夜行列車

夜21~22時頃に東京駅を出発し、

東京駅

時速80Km位でコトコト走り、途中仙台駅、函館駅を経由(一時停車)・・・

札幌駅

翌日の午前中orお昼頃に札幌駅到着。(そして往復便も 札幌駅発→東京駅着)

これを1日1往復は運行して欲しい。

2.低価格な運賃(電車版LCC)

片道1万円~1万5000円(往復2万円~3万円)とリーズナブルな料金。

何度もリピートしやすい価格、ライバルの飛行機(LCC)に対抗できる競争力ある価格はたぶんこのくらいだろうなと。

※安い運賃でも車内販売(夜食、アルコール)強化で儲ける

3.既存の車両&リクライニングシート

運行する電車は「豪華な寝台列車」じゃなくていいです。

ちょっとしたリクライニング機能付き座席(&毛布)があれば十分。

快速エアポート

↑JR北海道の快速エアポート。こんな車両で良し。

設備も車内コンビニ(売店)、Wifi、トイレ設備でOK。

夜間移動のニーズはあるはず

飛行機の弱点は「深夜便がない(あっても少ない)」だったりします。しかも仮に深夜に目的地へ到着しても夜が明けるまで活動できないし。

例えば週末の金曜日、仕事終わりのサラリーマンやOLが札幌へ小旅行なんてことも「夜行列車」なら実現可能なわけです。

車内で夜ご飯食べて&軽くお酒飲んで、あと寝てれば翌日札幌着いてるなんて最高。

はっきり言おう!(飛行機より)時間もコストも掛かる北海道新幹線より、リーズナブルな夜行列車の方が人気出ると思いますよ。