札幌中央店ダイソーは市民と世界中からの観光客が集まる人種のるつぼだった


改めて感じるこの「ダイソー札幌中央店」は札幌市民、道民、国内外旅行者が集まる場所である
ことを・・・。

ザ・ダイソー札幌中央店(大型店舗)

ダイソー札幌中央店

人種をカテゴリ分けしてみると、

・札幌市民
インテリア、雑貨、文具、日用品を買に来る。

エビ、カニ用スプーン&フォーク。そしてハサミ。

・移住者、新生活者
道内or道外から引っ越してきた者。
新居で生活するための品を揃えに来る。主に生活用品。

日用品を買い出しにダイソー札幌中央店へ

・国内旅行者(日本人)
衛生用品、トラベルグッズ、衣類を買い求めに来る。

・外国人観光客
お土産用の日本製商品を買いに来る。たぶん上記カテゴリの中で購買力は一番旺盛。

既に観光スポット化しているっぽい。
年齢、世代別に見ても

・小中学生
お菓子、おもちゃ、文具コーナーに集まる。

・高校生、大学生、専門学校生
お菓子、文房具コーナーに集まる。

・子供、家族連れ
玩具コーナーで「買って!買わない!」の親子の戦いが展開されている。

・OL、サラリーマン
仕事中?なのかもしれないけど、文房具コーナーで封筒やファイルを探している。

・主婦
2Fのキッチン、食器売り場。4Fの化粧品、手芸、インテリアが人気スポット。

・シニア
最上階5F。DIY、工具と園芸コーナーでよく見かける。

ちなみに外国人旅行者は「4F和風グッズ」が人気のようでした。

外国人観光客に人気の和風グッズ
と、まああらゆる年齢層、性別がグチャグチャに集まる札幌屈指スポットがこのダイソーなのであります。

これだけ多種多様な人間が集まるなら、周辺エリアで「ビジネスチャンス」転がってそう。その点はまた今度考えてみたいと思います。