ソーレすすきの宿泊レビュー(カプセルホテル&スパ)


前回札幌に来たときと違うホテルに泊まってみようと選んだのは
「ソーレすすきの」さん。

ソーレすすきの|宿泊情報

その宿泊した感想・評価書いておきます。

場所はすすきの駅から徒歩5分~10分程度。

場所と行き方はこちら

Google Mapで確認していけば迷わないと思います。

入口&受付

ソーレすすきの入口
看板の通りフロントは8階にあります。1階又は2階のエレベーターから上がっていきます。ただ少
し入口がわかりにくい。最初間違えて同ビルにあるalife(クラブ)に入ってしまいました。

正しいソーレすすきの入口

↑正しい入口エントランスはこちら。

宿泊予約・受付

初めて宿泊する方は「ビジター料金」となるそうです。
2回目からは会員カードが貰え、割引(会員価格)で泊まれるらしい。

スタンダードキャビン(普通のカプセルホテル)
宿泊料金:3500円

カプセルホテル画像

スタンダードキャビンは4階。ロッカーも4Fにありました。
受付完了すると、自分が泊まるカプセルルーム番号とロッカー鍵のついたリストバンドを貰えま
す。(防水加工なので風呂もOK)

女性の宿泊利用は…

どうも男性専用カプセルホテルっぽいです。4階~6階のカプセルルームが区切られていない&
風呂が1箇所しかないので。つまり今のところ女性の利用は不可。

館内インフォメーション

利用案内

基本ルールはこんな感じ。

  • 朝食は無料(朝7時~9時30分)
  • 館内着(バスローブ)・アメニティ無料
  • チェックイン14時~。チェックアウト~14時迄
  • お風呂は8階、大浴場。サウナと露天風呂もありました。(入らなかったけど)
  • 7Fフリーラウンジ。リクライニングシートで休憩(仮眠)でき、TV、漫画は無料。コンセントも付属してたのでパソコン及び携帯の充電もOK。

アメニティ

記憶しているのは

  • 歯磨き、歯磨き粉。
  • タオル、バスタオル
  • 髭剃り、シェービングフォーム
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ(お風呂場に常備)
  • その他(綿棒、ヘアブラシ、ドライヤー、整髪料)

基本的なものはすべて無料で揃っています。

カプセルホテル内

カプセル部屋の広さ

設備はテレビ、室内ライト、コンセント1つ。あとミニ換気扇らしきもの。
カプセルというより四角いボックスで、カーテン仕切りの個室タイプですね。
清潔感あり木目調のデザインで昔のカプセルホテルっぽい古さもありません。
しかも想像以上に広くて、上体起こしても頭ぶつけず、縦・横・奥行とも快適な空間でした。(身長180cm位の男性でも足伸ばせそう)

※敷布団は厚さ10cm程度のマットレス。クッション性もそこそこあり、特に寝づらい&背中に痛みは感じず。

無料ロッカー

場所はカプセルと同じ4階。
部屋番号と同じ番号のついた専用ロッカーを割り当てられます。
サイズは縦長で旅行用キャリーバッグ(飛行機内に持ち込める)が余裕で納まる広さでした。
大型のスーツケースは無理っぽい。(フロントで預かってくれるかも)

室内着(バスローブ?)

バスローブ

こちらも無料で貸し出してもらえます。上下スウェットっぽい館内専用の服。

朝食

カプセルホテルの朝食

朝食はバイキング形式と呼んで良いのか・・・。
メニューは一種類ですけどセルフサービスで盛り付けていきます。(おかわり自由)
この日は
「カレーライス、キャベツ、ウインナー、福神漬け、ごはん、味噌汁」のセット。
※毎日同じメニューかどうかは不明。

チェックアウト&会員カード

チェックアウト時に会員カード(ポイントカード)発行されました。
次回からは会員価格で宿泊できるようです。

会員ポイントと割引

個人的口コミ、評判

この安い料金でこれだけ充実したサービスなら間違いなく「おすすめ」でしょう。

大きな不満なし。でした。

弱点を挙げるとすれば、
・駅からちょっと遠いかな、入口がわかりにくいかな。
・下階のクラブの重低音がちょっと響くかな(気にする人にとっては)
・宿泊案内の説明がもう少し充実して欲しいかな
くらい。